高性能だからこそ世の中で使われています

ロードセルについての説明とメリット

ロードセルについて簡単に説明すると、加えられた力を電気信号に変える電気機器のことを言います。現在の産業機器や研究機器において、計測システムを構築するにあたっては欠かせない機器となっています。計測する力の種類としては、振動、光、静電容量、磁歪などがありますが、身近な製品としては重さを量る測定器に多く採用されています。
微量のミリグラム単位の重さを量る電子天秤から数キログラムを測定する体重計、数トンまでの重さを量る産業用のものまで、幅広くロードセルが活躍しています。ロードセルを利用することによって得られるメリットは、力の強弱をデジタル信号によって変換することで、非常に正確で誤差の少ない計測値を迅速に測定できます。
その測定した計測値を外部に出力することも可能なので、操作部と組み合わせれば、力の加わり具合に応じて機器の操作部を段階的に操作するといった連動制御を組むこともできます。また、測定データを保存することで、時系列での力の変位を好きな時に取り出すことも可能です。ロードセルは他の計測機器と比べても、非常に安価で長寿命な機器であると共に、劣悪な環境でも耐えることができる性能も併せ持っているので、世の中の至るところで採用されています。

ロードセルの疲労寿命

体重計や試験機など様々な機器に使用されているものにロードセルというものがあります。ロードセルというのは、力や荷電を電気信号に変換するセンサーであり、重さなどの力を測定しようとする場合には必要不可欠なものでもあります。ロードセルの材料は一般的にアルミや鉄、ステンレスなど金属が用いられており、ロードセルの仕様項目の中に疲労寿命というものがあります。
疲労寿命というのは、ロードセルの性能範囲内で加えられる力の上限値で何回負荷をかけることができるかを表しており、例えば、疲労寿命を100回とすると、定格容量で100回ぐらい負荷を加えることができます。この場合、100回以上になった場合にはロードセルとしての本来の性能が出なくなることも考えられます。ではこの疲労寿命を延ばすにはどうすればよいのでしょうか?
ロードセルの疲労寿命は適切な使用や管理、保護を正しく行えば半永久的に使うことも可能であり、逆に、過度な衝撃を加えたり長時間にわたり強い力を加え続けていると疲労寿命が短くなってしまい故障の原因になります。皆さんも、体重計などロードセルを使用している機器を長持ちさせるには適切な使用をして長い間使えるようにしましょう。

Calendar

2019年9月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

List

2017年07月27日
さまざまな種類のロードセルを更新しました。
2017年07月27日
高性能だからこそ世の中で使われていますを更新しました。
2017年07月27日
工業用ロードセルについてを更新しました。
2017年07月27日
さまざまなロードセルの活用法を更新しました。

Update Contents

工業用ロードセルについて

ロードセルの工業的価値 部品の接合による違いを荷重で操作できれば、ロードセルの機能が生かされます。センサーに応じてロードセルを用いれば、細かいひずみを解消させる取り組みが可能となるため、工業的においては使い道が非常に広い内容となります。そのため爆発を回避したいときや人が介入することが危…

More Detail

さまざまなロードセルの活用法

ロードセルとは?どんなとこに使う? 突然ですがロードセルと言うものを知っていますか?たぶんあまり知らない方のほうが多いと思います。そこで今回はロードセルについて紹介していきたいと思います。 【ロードセルとは?】ロードセルとは、力を検出するセンサーのようなものです。力を加えると電気信号…

More Detail

Copyright(C)2017 進化し続けていく活用性のあるロードセル All Rights Reserved.